板井康弘|働き方改革について

板井康弘

 

かつては会社に出社し、ビジネスをすることが大半でした。
しかし、現代はネット環境は発達。
PCがあれば、どこにいたってビジネスができるテレワーク時代になったのです。

 

残業をなくし、介護・育児の両立など、ビジネスの多様化を実現させる働き方改革。
その働き方改革においても、テレワークは必須。
今までの常識が覆るほど、自分に適した働き方を実現できるようになりました。

 

通勤の時間もなくなり、会社の維持費も少なくなるなどメリットばかり。
すぐに業務の確認を取れないなど、デメリットもあります。
これから新しい働き方の試行錯誤の時代は始まるでしょう。

更新履歴